【FM2020】12月後半 19-20

FM2020

12月後半はChelsea・Norwich City・Sheffield Unitedとのリーグ3連戦だ

Sheffield Unitedとの試合から2回目の対戦となる

ChelseaはLampard監督の下、若いチームで若手が躍動している印象があるが、安定性には欠けると思っている

ここは3連勝して勝ち点を大きく伸ばしたいところだ

戦術に「エリア内に持ち込め」を追加して得点チャンスを増やしていく予定だ

さらにSheffield United戦から戦術の大幅変更を行う

 

 

12/21 第18節 Home

付け入る隙があるとすれば安定性の無さだと考えている

ひたすら攻め続けて勝利をもぎ取る

3分 Pereiraの低空クロスにPérezが合わせるもKepaに防がれる

前半は中盤の攻防が多く拮抗状態だ

76分 自陣から丁寧にパスを繋いでPereiraがクロスを上げ、Barnesがヘッドで合わせ先制 いい繋ぎでナイスゴール!

その後は得点を奪えず終了

 

シュート22本は満足だ

ボール支配35%はちょっと課題かな

 

 

12/26 第19節 Home

ここは是が非でも勝たなければならない

NorwichはAaronsとLewisの両サイドバック Godfrey・Buendía・Cantwellと好選手が揃ってるから好きなチームなんだよね

でもこの試合は非情になって勝ちにいく

前半は攻め続けるも得点は取れない

50分 ChilwellからのクロスをダイレクトでVardyが合わせ先制

その後も攻め続けるも得点は取れず試合終了

 

しっかりとDF陣が仕事したことは満足である

 

これでリーグ戦は1周した

ここから戦術チェンジである

 

現在の戦術

 

 

モデルチェンジした戦術はこちらだ

新戦術

ショートパスを中心にポゼッションを行っていく

カウンタープレスを行わず、中盤のPraet・Maddison・Tielemansの創造性を生かした攻撃を行っていく予定だ

 

 

12/28 第20節 Away

2トップに相性が悪い

前回の対戦時は引き分け 今回はなんとかリベンジしたいところ

新戦術で勝ってみせる

42分 GKからのロングパスにMcGoldrickがヘッドでそらし、スペースに抜け出たMoussetに先制点を許す

前半は1点のビハインドで終了

後半は超攻撃的に進めた 必ず逆転する

49分 カウンターからMcGoldrickがスペースにパスを出し、Moussetに追加点を許した 万事休す

65分 CKのこぼれ玉を泥臭くVardyが押し込んで1点返す

その後も攻め続けるが得点を奪えないまま敗戦

 

警戒していた2トップ そしてカウンター 見事にやられた

言い訳はしない

敗戦の責任はすべて自分にある

 

新戦術に変更して初戦で敗戦 メンタルへこむ

ここで沈んでいてはLeicesterに未来はない

前に進むんだ

 

今回はここまで

次回は冬の移籍期間と1月前半だよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました